シャローム埼玉について

人間の尊厳と自立支援の理念のもと、社会福祉法人シャローム埼玉が目指す隣人愛「自分を愛するように隣人を愛します。」をもって社会福祉事業を展開します。
事業の運営にあたっては、7つの心(セブンハート)を実践標語として質の高い福祉サービスの提供に努めます。

 

社会福祉法人シャローム埼玉 パンフレット

シャロームの7H(セブンハート)

シャローム(shalom)とは、「平和がありますように」とのあいさつ言葉です。
平安、無事、安心、健康、繁栄、長寿、勝利など、人生の望ましい状態をさす豊かな言葉です。

このシャロームを目指して、私達は7H(7つの心)をもとに福祉サービスの提供に努めています。
7Hとは真心(heart)、博愛(human)、健康(health)、援助(help)、尊厳(holiness)、希望(hope)、幸福(happiness)を希求する心です。

この老人ホームをご利用下さるお客様一人ひとりの心が7Hで満たされますよう願うとともに、奉仕する職員も7Hの心をもって、シャロームの実現に努力を続けています。

経営方針

質の高いサービス

  1. 利用者の尊厳と自立支援のサービスを推進します。
  2. 介護サービスの第三者評価や情報の標準化を推進します。
  3. グループケア・個別ケアを推進します。
  4. 経口摂取援助と楽しく美味しい食づくりを推進します。
  5. 内科、外科、精神科、歯科、皮膚科、眼科による総合健康チェックを推進します。
  6. 坂戸中央病院嘱託医を中心に、シャロームにっさい医院と協力し看取り介護を推進します。

地域福祉の推進

  1. 地域福祉の拠点施設として地域密着型サービスに努めます。
  2. 福祉、保健、医療の連携と地域交流を推進します。
  3. 地域の福祉人材養成を図ります。
  4. 児童・生徒・学生の体験学習や実習を受け入れます。
  5. ボランティアの養成及びボランティアを受け入れます。
  6. 地域包括ケアサービスの推進に努めます。

職員資質の向上

  1. 専門職としての倫理綱領を厳守します。
  2. 海外研修や福祉専門研修に参加します。
  3. 福祉団体の全国大会や協議会・研修会等に参加します。
  4. 事業所単位の職場研修を実施します。
  5. 専門職資格試験に挑戦することを推奨します。

自律的経営の強化

  1. 社会福祉法人の特性としての公共性、公益性を発揮しながら社会的責任を果たす事業を実施します。
  2. ガバナンス体制の充実、法令厳守、社会に対する主体的説明をもって事業を確実かつ適正に行うとともに、経営の透明性と近代化を図ります。
  3. 事故予防対策に取り組みます。
  4. 公正で適切な人事管理と長期的な視点に立った職員の養成に努めます。
  5. 地域の利用者の意見を尊重し、いかなる時でも隠し事をしない、開かれた経営体質に努めます。

シャローム・ガーデン